出発前にやるべきこと/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイウェディングをしようと思ったら 出発前にやるべきこと

出発前にやるべきこと

事前準備で最高の1日を迎えましょう

ハワイでのウェディングが決定したら、押さえておきたいポイントはいくつかありますが、海外挙式だからこそ必ず必要なものがあります。
このコーナーでは事前に準備するものは何か、また出発前に行っておくべき事をご紹介します。

まずは必ず準備するものをチェック

出発前にやるべきことドレスやリングの準備にばかり気を取られ、意外に見落としてしまうのがパスポート。期限があるものですから、きちんと準備を行いましょう。
また自分たちだけでなく親族や参列してくれるゲストがいる場合、その人達にも期限を確認してもらい、必要があれば更新手続きを行ってもらいましょう。
また、教会でブレッシングスタイルの挙式をする場合は、事前に入籍して結婚証明書を持参しなければならないケースがありますので、準備をしておく事をおすすめします。
さらに観光やビジネスなど90日以内の短期の滞在が目的で、ビザを取らずにアメリカへ行く場合、電子渡航認証システム、通称「エスタ」の申請もお忘れなく。
また、海外旅行は何が起こるか分かりません。現地で万が一、何か起こった時に備えて保険に加入することも大切です。

●ドレス   ●マリッジリング   ●結婚証明書   ●パスポート申請・更新の確認(必要な方のみ)
●電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」の申請  ●旅行傷害保険への加入
花嫁さんの準備物

出発前にやるべきことウェディングは、花嫁さんが人生で一番輝く瞬間といっても過言ではありません。式場やドレスが決定したら、そのイメージを基にリハーサルメイクを行っておくのがベスト。その際に作成したカルテを現地に持参すると良いでしょう。
また、指輪交換や写真撮影などで指先にスポットが当たることが多くなりますので、ネイルアートだけでなく指先のケアも大切です。
その他、顔や腕、足、自分自身では見えない背中などのシェービングを事前に行いましょう。当日に行うと赤味が出てしまう場合もありますので、避けましょう。

パスポート 海外で使用出来る携帯電話 日焼け止め
航空券 デジカメ(充電器) ひげ剃り
ツアー日程表 ビデオカメラ
生理用品
ESTA(アメリカ電子渡航認証システム)申請 変圧器・プラグ 爪切り&ヤスリ
ガイドブック お土産リスト 辞書・用語集
緊急連絡先リスト 着替え 地図
海外旅行保険証書 パジャマ 電卓
現金(日本円・現地通貨) 下着 筆記用具
クレジットカード ビーチサンダル 常備薬
トラベラーズチェック 帽子 ソーイングセット
マイレージカード サングラス 肌寒い時に羽織れるもの
国際免許証 洗面用具  
機内用グッズ(スリッパなど) 化粧品  
結婚指輪 ウィッグ ※ 白いハンカチ ※
ウェディングドレス ※ ヘアメイクリハーサルのカルテ 挙式用ポーチ ※
ベール ※ 新郎タキシード ※
スタッフへの心付け
グローブ ※ ドレスシャツ ※ プチギフト
パニエ、下着 ※ タイ、カフスボタン ※ メイク時に脱着しやすい上着
手袋 ※ ポケットチーフ ※ 挙式スケジュール表
アクセサリー一式 ※ サスペンダー ※ 現地の連絡先(ホテル/手配会社/衣装店)
シューズ ※ 靴下 ※ 婚姻届受理証明書(ブレッシングの場合)
ストッキング シューズ ※ 戸籍謄本など(リーガル挙式の場合)
リングピロー ※   ゲストブック(人前式の場合)

Topへ