スタイル別オススメウェディングドレス/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングドレスの上手な選び方 スタイル別オススメウェディングドレス

スタイル別オススメウェディングドレス

スタイル別オススメウェディングドレス

あなたのスタイルを活かすウェディングドレスを選んで、
誰もがはっと息を呑む程の美しい姿をぜひ手に入れて下さい。

体形の悩みを解消して一番輝くあなたを目指しましょう
スタイル別オススメウェディングドレス

ウェディングドレスは身体のラインを強調する事が多いため、殆どの女性が体形に悩まされます。
特に気に入ったドレスがあった場合は、絶対にあきらめたくないですよね。
しかし、一生に一度の事だからとブライダルエステで努力して引き締めたとしてもどうにもならない事が。
でも、自分の体に合ったドレスを選びさえすれば、欠点と思っていたコンプレックスも武器に変わる事があります。
「私にはこういうデザインのドレスしか似合わない」という様な思い込みで自分からドレスの種類を限定していてはもったいないです。
ここでは、女性に多い体形の悩み別に似合うドレスを紹介します。

身長(低い・高い)
スタイル別オススメウェディングドレス

身長を活かしたドレス選びは重要。例えば、背が低い方はハイウエストのキュートなドレスが似合います。
上半身にポイントを置いたAラインのドレスや肩の上に特徴があるデザインもおすすめ。上半身をコンパクトに見せてくれるので、すっきりとした印象に。また、トレーンを引く形のほうが美しく見えます。
逆に背の高い方は、マーメイドラインやスレンダーラインなどタイトな着こなしの大胆なドレスが良いでしょう。
ゴージャスな雰囲気を感じさせるシンプルな大人っぽいドレスは、長身の方だからこそスタイリッシュに着こなす事が出来ます。

首(短い・長い)
スタイル別オススメウェディングドレス

首が短いと顔が大きく見えてしまいがちですが、反対に長い場合も間延びした印象に。
首の印象は多少であればネックラインで整える事が出来ます。
首の長さにコンプレックスがある場合は、まずは気に入ったドレスのデコルテを調整してみましょう。上半身のバランスを取り、首の長さと体形を見ながら似合うものを探します。
首が短い人はキャミソールやVネックで首元をスッキリ見せると、欠点が気になりません。
逆に首が長い人は、ハイネックなどで少しだけ首を隠せる様なウェディングドレス選ぶと綺麗に見えます。

肩(なで肩・いかり肩)
スタイル別オススメウェディングドレス露出する事が多い肩のラインは全体のイメージに大きく影響します。
なで肩の場合、一番注意しなければいけないのは顔が大きく見えない様にする事。
そのため、肩周りにボリュームを加える様なデザインを選びましょう。おすすめはパフスリーブや肩先にリボン、花などの立体的な飾りがあるデザインのドレスです。
逆にベアトップなどシンプルなものでは、上半身が寂しい印象になってしまうので避けた方が賢明です。いかり肩の方はアメリカンスリーブやホルターネックタイプをチョイスして下さい。
首を長く見せてくれるだけではなく、華奢な印象を与えます。
胸(小さい・大きい)

スタイル別オススメウェディングドレス「ウェディングドレスは胸で着る」と言われる程、バストラインは全体の印象に大きく影響します。胸が小さい人はどうしても貧弱に見えるので、まずは矯正効果が高いブライダルインナーでバストラインを補正しましょう。
そして胸元にギャザーが入ったデザインやリボンなどの立体的なモチーフで自然なふくらみを持たせると、ボリュームが出て美しく見えます。
逆に胸の大きい人は上半身が太めに見えてしまうので、ビスチェタイプのドレスを選ぶと上半身がコンパクトになってスッキリした印象になるのでおすすめです。更にシンプルなレースなどを胸元に効かせたデザインを選べば、気になる迫力を和らげることが出来ます。

二の腕(細い・太い)
スタイル別オススメウェディングドレス

二の腕は女性に多い悩みのひとつ。脂肪が付きやすい場所なので、全体的にはスレンダーな方でも気になるという声をよく耳にします。
細い方は羨ましくもありますが、逆に貧弱な印象を受ける事が。その場合、単純に隠してしまえば良いので七分袖やボレロを羽織り解決しましょう。逆に隠すだけではなく、大胆に見せる事で美しいラインを演出しても良いでしょう。
例えば、首に引っ掛けるホルターネックはこのタイプの方だからこそ似合うはず。太い場合は上半身が重く見えるので、パフスリーブや七分丈、袖口が広がるパゴダスリーブなど袖のデザインで工夫しましょう。こうして腕の最も細い部分だけを露出する事で腕が細く見えます。

お尻(小さい・大きい)
スタイル別オススメウェディングドレス

お尻が小さい場合でも大きい場合でも、お尻を覆いこむ様なボリューム感があるデザインを選ぶ事で悩みは解決します。
その点ウェディングドレスは欠点をカバーするデザインが豊富なのでお尻の大きさで悩んでいる方はあまり心配いりません。
例えば、バックラインに立体感がある装飾が付いたスタイルならお尻のボリュームに関係なく、どんな方でもヒップラインを美しく見せることが出来ます。
また、スカートにボリュームのあるプリンセスラインやふんわりと広がったタイプなら、パニエの種類でスカートの広がりを調節出来る上、華やかさが演出出来るので自分の好みに合ったものを選びましょう。

Topへ