美しく着こなすためにマスト!ウェディングインナー/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングドレスの上手な選び方 美しく着こなすためにマスト!ウェディングインナー

美しく着こなすためにマスト!ウェディングインナー

ベストなウェディングインナーで見違える花嫁になりましょう

ベストなウェディングインナーで見違える花嫁になりましょう

美しいウェディングドレス姿を作るために欠かせないアイテムが「ウェディングインナー」です。特別な工夫と配慮がされているので、普段身に付けている下着とは大きく異なります。
もともとウェディングドレスはアメリカ人の体形に合わせて作られていたものですが、メリハリがあまり無い日本人でも美しく着こなせるようにウェディングインナーが開発されました。

今では、「この日は最高に美しい姿になりたい」という花嫁の願いを叶えてくれる花嫁のマストアイテムです。
はみ出したお腹のお肉や胸のカップの浮きが気になり、挙式や披露宴に集中出来ないなんて残念。

ここでは、あなたの体形を整えウェディングドレスの着心地を良くしてくれるベストなウェディングインナーを選ぶためのコツを紹介しましょう。

ウェディングインナーと普通の下着との違い

ウェディングインナーと普通の下着との違いウェディングインナーはブラジャーやビスチェ、ガードルなど様々な種類があり、どれも特殊な立体裁断パターンを使用しているためメリハリある理想的なボディラインを作り出す事が出来ます。
例えば、ウエストの位置が高めに作られているドレスに合わせ、バストを形良く高い位置にキープさせたり、ウエストを絞り立体感のあるヒップを作るなど憧れのスタイルを作る事が可能です。
普段着用している下着と違い、ウェディングインナーはウェディングドレス姿をより美しく導く機能にこだわったものが多いのが特徴です。

ウェディングインナーはいつ選ぶのが良いか

ウェディングインナーはいつ選ぶのが良いか一般的にウェディングインナーを選ぶ時期は、ウェディングドレスが決まってからです。そのドレスのデザインやシルエットによって選ぶインナーが変わるので、ドレスが完全に決まってから最適なものを探し始めましょう。
ただし、予め自分の着たいウェディングドレスのデザインやシルエットが決まっている場合は、そのドレスに合うものを選ぶ事が出来るので慎重に選べば先に購入しても問題ありません。
逆に、先にウェディングインナーがあればボディラインを完璧に整えた状態でドレスの試着が出来るので、理想の一着が見つけやすくなる事でしょう。

ウェディングインナーを選ぶポイントは

ウェディングインナーを選ぶポイントは
必ず試着をする

必ずお店で試着をし、専門のスタッフに必ず見てもらう事が大切です。式の当日は長時間着用するのであまりにも窮屈なものは避け、出来るだけ体型に無理のないインナー選びをしましょう。

ドレスのデザインごとに合わせる

基本的に当日着る予定のウェディングドレスのデザインやシルエットに合わせて選びますが、お色直しに全く違うシルエットのドレスを着用する際には、複数のウェディングインナーを用意しましょう。

気になる部分を補正出来るのか

気になる部分を効果的に補正出来るウェディングインナーを選びましょう。ブラジャーとウエストニッパーが別れているものなどがおすすめ。まずは自分のサイズを正しく把握する事が大切です。

ウェディングインナーの種類

ビスチェ

ビスチェはウェディングインナーの定番。肩紐が無く、ワイヤーやカップでバストラインを整え、そのシルエットを強調する事でウェディングドレスをより美しく見せてくれるのが特徴です。アクセサリー映えするようにデコルテが広く作られ、肩を出すスタイルに対応。胸を高い位置でキープさせるため、ボリュームある高いバストラインを保つ事が出来ます。最近ではボーンが無くても補正効果が高いものがあるので、昔に比べ長時間の着用が楽になりました。

ブラジャー&ウエストニッパー

それぞれ細かくサイズが選べるので体にしっかりフィットした、より美しいバストラインやウエストラインを作る事が可能です。特に体のパーツごとに細かくボディメイクを目指したい人は、高度な補正が可能なのでビスチェ以上にシェイプアップ効果が期待出来そう。ブラジャーだけでも良いですが、ウエストニッパーと組み合わせればより効果的です。また、コルセットとも呼ばれ産後の体型補正にも使えます。

ロングガードル

気になるお腹を瞬時にシェイプアップしてくれるだけでなく、下半身をしっかりサポートするのでヒップアップしたい時に最適。さらに、姿勢補正の効果も期待出来ます。また、ビスチェを着用すればメリハリあるくびれたウエストを作る事も可能です。特に細身のウェディングドレスの場合は、太ももまで長さがあるものを選ぶと美しいシルエットに。意外に足さばきが軽やかなので、締め付けられるのがちょっと苦手な人も快適に着用出来ます。

Topへ