エンゲージリング選びのポイント/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > エンゲージリング選びのポイント

エンゲージリング選びのポイント

エンゲージリング選びのポイント

女性の憧れであり、恋人たちの一大セレモニーに必要不可欠なエンゲージリング。
その実、センスやオーダーのチョイスが求められる重大なアイテム。

エンゲージリングとは

エンゲージリング選びのポイント

エンゲージリングとは婚約指輪の事です。
婚約指輪は、結婚をする約束を交わした証として男性が女性に贈る指輪で、プロポーズアイテムとしても定番のアイテムです。
結婚後常に身に着けることになるシンプルな結婚指輪とは違い、ダイヤモンドや宝石を煌びやかにあしらった豪華な指輪を特別にあつらえます。
女性の憧れであり、恋人たちの一大セレモニーに必要不可欠なエンゲージリングですが、その実、センスやオーダーのチョイスが求められる重大なアイテムといわれています。

エンゲージリングの費用

昔は「給料三か月分」が基本などといわれていたエンゲージリングですが、現在はそんなことは全くありません。
実際の所エンゲージリングにかける費用はカップルにより様々ですし、値段をかければかけただけ良いものが出来るかというとそれもまた疑問が残る部分です。
二人で相談してベストだと思ったものと、経済状況を照らし合わせて身の丈に合ったものを用意するのも一つの方法です。
また、指輪の代わりにアクセサリーをプレゼントしたというカップルも最近は増えています。

エンゲージリングの選び方

エンゲージリング選びのポイントエンゲージリングは女性の憧れ、人生における重要なイベントに花を添える重要な名脇役です。
男性が女性にプレゼントするものですし、もしサプライズ的なプロポーズを考えていてエンゲージリングの購入を知られたくない場合は少し注意が必要です。
独断でエンゲージリングを用意して彼女の好みに合わなかった場合、プロポーズがうまくいかなかったり、その時は良くても後になって「こんなの私のセンスに合わないからいらないなぁ…」という事にもなりかねません。

彼女にリングの購入を知られたくない場合
事前に彼女の好みをリサーチして、絶対に失敗しない自信のあるもの、またはオリジナリティに欠けますが定番中の定番のオーソドックスなデザインをチョイスしましょう。
また、最近はプロポーズのイベント時用の安価なエンゲージリングを販売し、後日デザインなどを相談して好みのリングを作り直してくれるサービスなども話題を呼んでいます。
彼女と一緒にデザインを相談する
既にプロポーズは済ませていたり、また、エンゲージリングを用意することが決まっていて彼女にもそれが分かっている場合は一緒にカタログを見たり、ジュエリーショップを訪れたりしてデザインの相談をするのも一つの方法です。
この方法の場合彼女の好みや意見も聞くことが出来、予算やデザインなど相談しながら選ぶことが出来るのでデザイン面での間違いが起こることはありませんし、一緒に選ぶことによって二人の絆も深まるというメリットがあります。
エンゲージリングを選ぶポイント
基本デザイン

エンゲージリングのデザインやエンゲージリングに欠かせないダイヤモンドの4Cについてこちらでは説明します。

ソリティア
もっともオーソドックスなデザインで、大粒のダイヤモンドを一つ配したデザインです。6本足の爪付リングの場合ティファニーセッティングとも呼ばれます。
メレ
メインのダイヤモンドを彩るように小粒のダイヤモンドをちりばめたデザインです。
ソリティア
小さなダイヤモンドや宝石を土台のリングに隙間なく埋め込み並べるデザインです。石畳=パヴェ(pave)が名前の由来です。
ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドは色(カラー color)、透明度(クラリティ clarity)、重さ(カラット carat)、研磨(カット cut)の4点から評価され、総合評価が高いものほど価値があるといわれています。

ダイヤモンドの重さ

エンゲージリング選びのポイントまた、基本知識として、ダイヤモンドの重さを表すカラットも覚えておきましょう。
1カラットは0.2グラムで、“ct”と表記されます。
カラット数が大きくなるほど希少価値が高くなり魅力的ですが大きければいいというものでもありませんのでデザインに合ったカラット数のものを選ぶことが大切です。

ダイヤモンドの色

ピンクダイヤモンドやブルーダイヤモンド等の言葉を耳にしたことがあるかと思います。
ダイヤモンドには様々な色があり、基本的にダイヤモンドは無色透明なものほど希少価値が高いといわれており、Dクラスを頂点にZまでのアルファベットで評価されます。

ダイヤモンドの透明度

傷やかすれやかけが無く、クリアで透明度の高いもの程価値が高いといわれています。
一般的にエンゲージリングにはSIランク以上のものがふさわしいとされています。

Topへ