ペーパーアイテム/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイウェディングを盛り上げるウェディングアイテム ペーパーアイテム

ハワイウェディングを盛り上げるウェディングアイテム ペーパーアイテム

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムとはその名の通りペーパー(紙)で作られたウェディングアイテムです。
招待状から始まり、披露宴会場やレストランのデコレーションなど二人のアニバーサリーを華やかに彩ります。
紙とは言ってもさまざまな種類や素材、布やリボンなどを使用して素敵なペーパーアイテムが作られています。

招待状

招待状招待状とは、結婚式を行うことが決まったカップルが周りへの正式な報告もかねて、結婚することをアピールするアイテムです。
現在はインターネットや携帯電話が普及し、様々な事柄が電話やメールやLINE等で済まされるようになりました。
口約束やメールでの約束をしていたとしても、結婚式の招待状は必ず郵送で送りましょう。招待状を送る段階から二人の結婚式は始まっています。
普段お世話になっている人や、あまり会うことはできないけれど大切な人等、お招きしたい人達には気持ちよく出席していただきたいものです。
どんな結婚式にしたいのかイメージやテーマを固めて、招待状を受け取った人が出席したいな、と思ってもらえるような結婚式の内容に沿った、センスの良いデザインの招待状を送りましょう。

市販のものを買う

最近は様々な招待状が市販されています。
有名デザイナーのデザインやキャラクターのデザインやシックな物、かわいらしい物、ゴージャスなものなど様々なものが販売されています。
文字は購入後にご自身で記入します。

インターネットでダウンロード、オーダーする

ネット印刷サービス等のホームページには招待状のテンプレートをダウンロード出来るところがあります。
必要な箇所を記入して用紙とデザインを指定して入稿すると、後日印刷されたものが届くというサービスもあります。

ハンドメイドで作る

せっかくなので世界で一つしかない招待状を手作りしてみるというのも素敵ですね。
デザインも好きなように作ることが出来ますし、何より市販では出せない温かみや、相手への思いやりを感じることが出来る招待状を作ることが出来ます。但し、自分たちですべて準備するとなると意外と大変です。前々から用意して慌てないようにしましょう。

招待状を送る際の注意

招待状を送る際の注意

贈り先の相手のお名前は絶対に間違えないようにしましょう。(お名前を間違えることは大変失礼になります。)

差出人の名前はお二人の名前にするのか、両家の連盟にするのか等は事前に両家で相談しておきましょう。

結婚式の内容や雰囲気、規模やドレスコードがある場合は記載しておくと親切です。

ゲストが考える時間や事前に予定を開けてもらえる可能性も考慮して結婚式の3~2か月前には発送しましょう。

席次表

席次表とはゲストが自分の席を把握するための案内表の事です。
ゲストが受付で最初に手渡されるもので、何よりわかりやすく内容が書かれていることがポイントです。
参列者同士の交友や両家の交友等を考慮してベストな席配置を考えるのは大変ですが、席次表はゲストの出席の有無が確定した後に作成します。

メニュー表

メニュー表とは披露宴の際に提供される料理を順番に記載したもので、通常コース料理とドリンクは別々に記載します。
席次表とメニュー表は一緒に受付で手渡されることになりますので、お揃いのデザインでそろえると統一感があってすっきりします。
また、かさばらないサイズをチョイスしましょう。

座席カード

座席カード席札ともいい、ゲストの名前を書いて座席に置き、席を指定するものです。
この座席カードもちょっとしたセンスの見せ所。
ちょっとしたプチギフトを重石代わりにしたり、ナプキンリングに添えてみたり、座席カードを四角いカードのままではなくカットしてみたり、カードにこだわらずにプチギフトにお名前を記載したシールを貼る等、ユニークな座席カードを用意するカップルもいます。また、結婚式のテーマに合わせたデザインやお席に座るゲストに合わせたデザインや、ゲストへのメッセージを添える等の心遣いをすると喜ばれます。

Topへ