ウェディングフォトアイテム/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングフォトアイテム

ウェディングフォトアイテム

ウェディングフォトアイテム

ハワイでレンタルドレスを着用してウェディングフォトを撮影する際に、持ち込みたいウェディングアイテムをご紹介します。一生に一度だけのウェディングフォトを、フォトアイテムで素敵に彩りましょう。

ウェディングフォトアイテム

もはや定番のフォトアイテム!フォトプロップス

もはや定番のフォトアイテム!フォトプロップス手作りも簡単なフォトプロップスは、新郎新婦に人気ナンバーワンと言っても過言のないフォトアイテムです。
フォトプロップスとはなんだろう?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。吹き出しをかたどった小さなパネルや厚紙に、手持ちの棒がついたものです。パネルには、「Mr.」「Mrs.」「JUST MARRIED」などの文字が書かれています。
髭や唇、サングラスなどのモチーフを使うのもおすすめです。ユーモアあふれる明るい写真を撮影することができます。
手に持って撮影するのが一般的ですが、ビーチの砂に突き刺して写真を撮るアイディアも。

常識になりつつあるウェディングアイテム!ガーランド

常識になりつつあるウェディングアイテム!ガーランドガーランドも人気のフォトアイテムです。ガーランドとは、パーティーをおこなう際に壁や窓につける装飾品で、紐に紙やフェルト、布などを通し、旗にしたものです。この旗の部分に1文字ずつ「I Love You」など文字を書いたものがウェディングアイテムとしては主流。新郎と新婦で、お互いに片方の紐を持ちあい、写真を撮影します。
ビーチフォトで気を付けていただきたいのが、コピー用紙や布で作ったような軽いガーランド。風にあおられて、思うような写真を撮影することができません。購入する際は重みのあるものを。手作りする際は布に厚い紙を貼りつけてハンドメイドしてください。和布や和紙を貼りつければ、和装ウェディングアイテムとしても利用できます。

あなたのセンスが光る!アルファベットのオブジェ

あなたのセンスが光る!アルファベットのオブジェ雑貨屋だけでなく、100円ショップや300円ショップでも見かける、アルファベットのオブジェ。お互いのイニシャルをデコレーションして結婚式の受付に飾るなど、ウェディングシーンで大人気。
このオブジェを使って素敵な写真を撮影してみましょう。まずは大きな「&」のオブジェを購入してみましょう。新郎と新婦が座り、その間に「&」を置くだけで、お洒落な写真が撮影できます。もちろん、立ったまま二人で「&」を持つのもOK!「&」は質感を残したままでも良いですが、ペイントして造花やレースを飾るのもお洒落です。

アイディア次第で楽しい写真を!フォトフレーム

アイディア次第で楽しい写真を!フォトフレームフォトフレームや指輪を使って写真を撮るのも流行っています。新郎がフレームや指輪をもち、新婦がフレーム内や指輪の輪の中に入るようにして立つのが一般的な使い方。フレームを砂浜に差し込んで、フレームの中に二人が写るようにするのもよく見かけます。
使用するフォトフレームは購入したものをそのまま使っても良いですし、ペイントや造花でアレンジするのも素敵です。フォトフレームのガラス部分に「WEDDING」などの文字を書き込んで使用するのもお洒落。ダンボールなどを使えば、ハート型やカメラ型など、オリジナルのフレームも作成できます。

ウェディングアイテムを持ち込む際に

どんな写真を撮影したいのか考えて、ウェディングアイテムを準備しましょう。何となく準備しても、上手に活かすことはできません。現在は、インターネット上でさまざまなウェディングフォトを閲覧することができます。ハワイに渡米する前に、二人で一緒に見てどんな写真を撮りたいのか話題にしておくと、当日がもっと楽しみになりますし、ウェディングへ向けて二人の気持ちが1つになるでしょう。どんな写真が撮りたいのか、参考になりそうな画像や切り抜きは、ぜひ当日サロンにお持ち込みください。お二人のご希望にそった写真を撮影いたします。

Topへ