ウェディングドール/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイウェディングを盛り上げるウェディングアイテム ウェディングドール

ハワイウェディングを盛り上げるウェディングアイテム ウェディングドール

ウェディングドール

ウェディングドールとはウェルカムドールとも呼ばれており、受付に置かれたり、披露宴中のお色直しの際に新郎新婦の席に置かれたりするペアの人形のことです。

この人形は結婚式中忙しい新郎新婦に代わってお客様のお相手をする役割を持ちます。
最近は手作りでウェディングドールを用意するカップルや、またお友達に作ってもらうカップルも増えて居る等、結婚式に無くてはならないアイテムの一つといわれています。

様々なウェディングドール

様々なウェディングドールウェディングドールはもともとはウェディングマウスと呼ばれており、ネズミのぬいぐるみや置物を一対で飾ることが始まりでした。
ネズミは多産ですので、子宝に恵まれますようにとの意味合いが強かったといわれています。
また、最近ではウェディングベアやウェルカムベアと呼ばれる、新郎新婦を模した一対のクマの人形を使用することが多く行われています。
また、現在ではクマにこだわらずに様々なウェディングドールが使用されています。

ウェディングベア

ウェディングベアウェディングベアとはブライダルベアとも呼ばれ、クマのぬいぐるみをウェディングドールとして使った場合の総称です。
ベア(Bear)にはクマという名詞のほかに「実を付ける」「実らせる」「利益を生む」「子を産む」「成功に向かい進む」「困難に耐える」等のたくさんの意味を持つ他動詞として言葉を持っています。
これを名詞のクマにかけて、新しい未来に進む幸せなカップルを象徴したアイテムとして飾り始めたのがウェディングベアです。
最近はディズニーキャラのダッフィー&シェリーメイに自作のドレスを着せてウェディングベアにすることが流行っています。

ウェルカムアニマル

クマにこだわらずに最近ではご自身の好きな動物や、ペットの犬や猫などをウェディングベア仕様にしたウェルカムアニマルも流行っています。
また、先のウェルカムマウスのようにミッキー&ミニーでペアで飾ったり、キティちゃん&ダニエルくんやムーミン&フローレンにウェディングドレスや和装を着せたり、背中に羽根を生やしたかわいらしいウェルカムアニマルもあります。

ウェルカムフィギュア

ウェルカムフィギュアウェルカムフィギュアは新郎新婦ご本人に似せて特別に作られたフィギュアドールです。
写真をもとに完全オリジナルで作成するため、自由度がとても高く、本来ウェディングドールはウェディングドレスとタキシード、和装など結構式の際の装いで作られることが殆どですが、フィギュアの場合は衣装にこだわらずにお二人の共通の趣味や出会いのきっかけなどにまつわる服装、お二人の好きな物の仮装など、普段は出来ない格好をあえてさせることも可能です。

塩ビドールを使ったウェディングドール

塩ビドールを使ったウェディングドール子供のころリカちゃんやジェニーちゃん、バービーちゃんの人形で遊んだことのある花嫁さんは多いのではないでしょうか。
女児向け塩ビ人形は実際の人間の等身に近く、ヘアメイクを自由に出来ること、またドレスも実際に人間が着るイメージに近いものが作成出来ることから、結婚式の際に新郎新婦が着用するドレスと同じデザインでブーケや髪形なども似せてウェディングドールを作成することが出来ます。
身長の高いモデル体型の方はバービーちゃん、童顔でかわいらしい背の低い方はリカちゃん等ご自身の体形に合わせたドール選びが出来ることもうれしいポイントです。
また最近では塩ビ人形を元に、顔の塗装をご本人に似せてリタッチしてくれるサービスも話題です。殆どの塩ビドールには対になるカップルの男の子人形がありますので統一感を出すことも出来ます。

ウェディングドールのその後
ウェディングベアやウェディングアニマルを作成する場合よく行われることですが、ドールの重さをそれぞれ新郎新婦お二人の出産時の体重にして作成し、足の裏などに名前や体重を刺繍して両親に送られることがよくあります。
また結婚式で活躍したドールは新居でも来客で向け用に飾ったり、ウェディングベアの場合は出産祝いの贈り物などにも活用できます。
暁かなウェディング仕様が恥ずかしい場合はドールの衣装を替えたり、それぞれ別々に飾ったり、大切な記念の品ですからいろんな形で使用してあげたいものです。

Topへ