新郎はどんな服装で結婚式を挙げるの?/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイウエディング男性編 新郎の服装 どんなタイプが人気?

新郎はどんな服装で結婚式を挙げるの?

新郎はどんな服装で結婚式を挙げるの?

新郎はどんな服装で結婚式を挙げるの?結婚式では女性の華やかなドレス姿に目が行きがち。
でも、新郎の服装だって注目を浴びますし、見ている人は細かくチェックしています。
特に独身の男性は今後の参考にと、興味のある方が多いのも事実です。
面倒な方は、「新婦のドレスに合わせて、コーディネーターが薦めてくれたものでいいや」と考えがちですが、是非、自分が一番かっこ良く決まる服装を選んで下さい。
ここでは、新郎の服装に着目し、人気のタイプを並べてみました。

人気の服装は?

人気の服装は?■1番人気………洋装:タキシード
  • 誰でも似合う、結婚式定番の衣裳です。昼でも夜でも着用でき、新郎のおよそ8割が着用したというデータもあります。バリエーションも豊富で、フォーマル感からカジュアル感まで雰囲気に合わせやすく、新郎達から大きな支持を得ています。
  • 基本的に黒で、ベスト・チーフ・ネクタイの色を明るめにするのが人気です。他にも、蝶ネクタイ、ボヘミアンタイ(大きめのふんわりした蝶ネクタイ)、や大判のスカーフ、アスコットタイ(左右から2枚重ねた小さめのネクタイ)なども人気です。
  • ハワイの雰囲気に合わせるため、全身白も人気です。ベスト・チーフ・ネクタイにシルバーやゴールドチョイスし、輝くようワンポイントを楽しむのも人気です。
  • お色直しで2着目を着るときは、新婦のドレスの色に合わせたベスト・チーフ・ネクタイをチョイスする方が多いです。

■2番人気………和装:紋付き袴
  • 和装には欠かせません。最も格式の高い5つ紋の黒紋袴は、日本男児としての男前度を格段に上昇させます。お洒落なスーツはこれからも着る機会があるかもしれませんが、黒紋袴は結婚式以外には着用する機会はありません。ハワイで結婚式を挙げたカップルでも、和装の写真だけは別に撮って想い出に残したいという方も増えています。

■3番人気………洋装:フロックコート
  • タキシードと似ていますが、膝まである長いジャケットが特長です。それだけでも重厚感が増し、格調高い雰囲気が出ます。見た目をゴージャスに決めたい新郎にはぴったりです。

結婚式で着用した衣装の数は「1着:約45%」「2着:約50%」

新婦は平均2着に対し、新郎は、1着と2着でほぼ半々。新婦のお色直し中にゲストと歓談がしたい、自分はそんなに注目を浴びなくても良い、費用を安く抑えたい、という方は、お色直しはしないようです。

お色直しをする場合は、以下のパターンが人気です。
●紋付き袴⇒シンプルタキシード
●シンプルタキシード⇒カラーを取り入れたタキシード
●シンプルフロックコート⇒カラーを取り入れたタキシード
いずれも新婦との衣装の色やバランスを考え、コサージュや小物にカラーを取り入れる方が多いようです。

Topへ