新郎ハワイウェディングアイテム/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイウエディング男性編 新郎ハワイウェディングアイテム

新郎ハワイウェディングアイテム

新郎ハワイウェディングアイテム

せっかくのハワイウェディング。日本ではない開放感あふれるハワイでのウェディングだからこそ楽しめる新郎様のためのアイテムがあります。
白いウェディングドレスにハワイアンジュエリーやハクレイでハワイのロケーションに映える新婦様の隣で、新婦様をひきたてつつ新郎様らしさも損ねない、ハワイらしいアイテムでコーディネートしてみませんか。
ハワイウェディングを楽しむための新郎様のアイテムを集めてみました。

レイ

レイ

ハワイに降り立つと感謝の気持ちや敬愛の気持ちを込めて「アロハ」と贈られるレイ。沢山のアロハスピリッツが込められたレイは、観光客へのハワイ上陸記念だけでなく、冠婚葬祭や誕生日や卒業式など日常の様々なシーンで使われています。
素材や製法によって名前や込められた意味が違い、ハワイのそれぞれの島でもシンボルとなるレイの規定があります。
ハワイ古来の自然崇拝から来たものなので、ハワイウェディングで身につければ、ハワイの神秘的なマナと言われる力で感動と喜びに包まれることでしょう。

●ククイ・レイ

ハワイ州の州花でもある「ククイ」の種で作られたレイ。ククイの木は遠くから見ると銀色に光っていて、不思議なパワーが宿っているとされています。
フラの衣装やハワイアンファッションのアクセントとしても使われ、老若男女から愛されています。
天然のククイナッツを色づけしたものなど、カラフルな物もたくさんあり、ハワイアンアクセサリーとしても人気です。
ハワイウェディングで新郎様が身につけるククイ・レイには、黒く輝くククイナッツのみで出来た物やククイナッツと銀緑色の茎や葉、小さな花を一緒にした物が贈られます。

●マイレ・レイ

キョウチクトウ科の植物の葉を用いた鮮やかな緑色のレイで、レイの中では唯一輪になっていません。フラの女神のエネルギーが入るようにと端と端を結ばないのです。
マイレの葉は日本で言うところの神殿や玉串で使う榊のような葉で、レイの中では人と神を結ぶ一番神聖なレイとされており、ハワイの人々にとっては特別な意味をもっています。
新郎様が身につける白いアロハシャツやタキシードにマイレの鮮やかな緑色が映え、一気にハワイウェディングの気分が高まります。

ジレ

小栗旬さんが、山田優さんとのハワイウェディングで身につけたことで話題になったジレ。
ハワイウェディングで一生の思い出として形に残るウェディングフォトを予定されている新郎様は、よりお洒落に見えるのでコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。
タキシードやフロックコートは堅苦しいし暑い、新婦様の純白のウェディングドレスに合わせたライトな着こなしを希望する新郎様の願いがハワイウェディングで叶います。
白いシャツに爽やかなカラーのジレを合わせましょう。

ネクタイ

ネクタイ

日本ではタキシードやフロックコートに合わせた単色のネクタイが主流ですが、そこはハワイウェディング。色味の少ないアイテムの首もとにはインパクトのあるカラーの物や水玉にストライプ、チェック柄のものなど普段付けないような鮮やかな物をおすすめします。蝶ネクタイで遊んでみるのもいいですね。新郎様の新しい魅力が発見されるかもしれませんよ。

ブートニア

ラペル(上襟)の上や横に付ける飾り、ブートニア。新婦様のブーケと同じテーマで作られていることが多いですが、インパクトのあるネクタイをされている時にはネクタイに合わせるのもお洒落です。
ハワイウェディングと言えばハワイのお花は欠かせないアイテムですが、新婦様とお二人でブーケとブートニアをハワイのお花で相談して決めるのも楽しいウェディングを迎える上での思いでの一コマになるでしょう。

チーフ

チーフ

タキシードなどのジャケットの胸ポケットにさすポケットチーフ。ジレにポケットがついていればそこにさすのもお洒落です。
新婦様のウェディングドレスやブーケなどのアイテムと合わせたカラーにするのもよし、インパクトのあるネクタイであればネクタイのカラーに合わせるもよし、ノーネクタイでチーフだけさすのであれば、淡いピンクやブルーのいわゆるブライダルカラーもおすすめです。ポケットチーフをしているとよりお洒落に見えるので、色や折り方で新郎様の個性を出すのもいいですね。

ハット

常夏のハワイでさんさんと降り注ぐ太陽の下でのハワイウェディング、日よけも兼ねているお洒落アイテムが帽子です。
フォーマルな帽子といえばシルクハットですが、ハワイウェディングのカジュアルな雰囲気ではどうしても浮いてしまうので、シルクハットの次にフォーマルシーンで用いられる、中折れ帽子・ホンブルグハットがおすすめ。
素材が麻だとよりハワイのロケーションになじみます。

シューズ

シューズ

ドレスコードやちぐはぐ具合が気になる新郎様は革靴だと間違いありませんがせっかくのハワイウェディング。堅苦しくないカジュアルな雰囲気なので、タキシードを着る方もハーフパンツを着る方も足下はモカシンやデッキシューズ、きれいめのスニーカーはいかがでしょうか。ハワイのビーチで挙式やフォトウェディングを控えている場合はより動きやすいのでおすすめです。

Topへ