ハワイ和装アイテム/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイ和装アイテム

ハワイで和装婚

ハワイ和装アイテム

ハワイの青い空の下で和装フォトを撮影するのなら、小物を使って粋に撮影しませんか。ウェディング業者によっては持込み不可のところもありますが、ゲストに持ち込んでもらってそれを使ったらダメか尋ねてみると、OKのパターンが意外と多いものです。ハワイで撮影する和装フォトを華やかにするアイテムをご案内します。

ハワイ和装アイテム

ガーランド和装の際、末広がりの幸せを意味する扇子をお持ちいただきますが、自分の好きな扇子を持って可愛く撮影したいと言う方。また、真っ白な扇子に「祝」や「夫」「妻」「ハワイ」の文字を書いたオリジナルセンスや、造花でデコレーションした扇子などで、個性あるフォトを撮影する方も。和装に扇はよく似合います。撮影に使いたいものがあれば、ぜひご準備ください。

ガーランド

ガーランドと言うと洋装のイメージですが、和装でも充分使えます。和装で使いたいのはもちろん和柄のガーランド。手作りするのも簡単です。風が強い日もありますので、厚紙に張り付けるなど工夫してみましょう。

赤い紐

赤い紐ウェディングフォトの写真を見ていると、赤い紐で「LOVE」など書いてある小物を見かけることがあります。洋装にとても合いますが、実は白無垢にも映えておすすめです。
自分で作るのも簡単で、赤いカラー紐に針金を通して形を整えるだけ。LOVEが難しいならばハートマークでも充分かわいいです。お互いの小指にはめて運命の赤い糸を演出してください。赤い糸を使って糸電話を作るのもおすすめです。可愛い和柄の紙コップや、マスキングテープなどを使ってお二人でデコレーションするのも◎

フォトプロップス

フォトプロップスこちらもウェディングフォトでよく見かけますが、和装で使うのも新鮮な雰囲気がしておすすめです。
無難なのは「Ms.」「Mrs.」と書かれたものや、「I Love You」「Just Married」などですが、「愛」など日本語で書かれたものも素敵です。英語の場合、紙を和紙で作ると一気に和風っぽくなります。和柄で書いたお互いのイニシャルのフォトプロップスもオシャレ。また、意外と和装に似合うのが洋風眼鏡やちょび髭、唇など。
購入するのも良いですが、お二人で作るのも楽しくておすすめです。薄い紙では安っぽくなってしまいますので、厚紙を使ってくださいね。

和傘

和傘和傘は、あるだけで場が華やかに。市販の和傘をそのまま使ってもよいのですが、お二人のお名前を大きく印刷して切り取った紙でデコレーションするなど、オリジナル和傘での撮影のおすすめです。ウェディングでは、赤い和傘が人気。

折鶴

小学生の頃から、クラスメイトの入院などで折鶴を作る機会が多い日本人。ほとんどの方が折れる折り紙ではないでしょうか。 そんな折鶴をかわいい和紙で折ってみましょう。お二人の手のひらに乗せて撮影すれば、とてもかわいらしい写真が撮れます。2羽の首に結婚指輪をかける演出も素敵。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Topへ