ハワイで和装婚/ウェディングオプション専門『ハワイウェディングアイテム.com』

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807 -3641

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイで和装婚

ハワイで和装婚

ハワイで和装婚

一生に一度の大切な日を厳かな気持ちで迎えたい…結婚式というセレモニーを大事にするカップルが近年増えています。しかし、芸能人の神前式などを見て日本人らしい伝統的な衣装での和装婚に憧れを抱きつつも、準備やしきたりなどいろいろなことに不安を感じる女性は少なくないことでしょう。しかもそれがハワイでの結婚式だったら…?そんなみなさんに向けて、ハワイでの和装婚についてご紹介します。

ハワイで和装婚

ハワイで神前式?!

今でも日系人が多く住むハワイでは、彼らによって昔から日本文化が大切に残されています。いくつかの神社仏閣が建てられたのもそのひとつ。有名なハワイ出雲大社をはじめハワイ最古の神社である布哇(ハワイ)大神宮など、ハワイに居ながらにして神前式を行えるため、国際結婚カップルや日本人カップルが多く訪れています。
最近は特に和装婚の人気が高まっているため、ハワイウェディングのプロデュース会社や代理店などでも和装婚のプランを取り入れるところが増えており、カップルにとっては今後ますます選択肢が広がりそうです。

白無垢or色打掛

白無垢or色打掛古くから、小物まですべてを白で統一した白無垢は最も格式が高いとされる正礼装です。花嫁の清らかさや心の美しさを象徴すると同時に、白無垢の白は「どんな家風にも染まります」という意味ともされており、和髪に角隠しや綿帽子をかぶります。
一方の色打掛は古くは白無垢より格下とされていましたが、現在では同格の扱いをされるようになった和装婚の代表的な衣装です。色や柄にさまざまなバリエーションがあることから、色打掛の華やかさに惹かれて和装婚や前撮りをする新婦さんも少なくありません。色打掛には、かつらを使わず洋髪をアレンジしたスタイルを合わせるのが人気です。
ハワイではドレスとタキシードでビーチウェディングするカップルが、日本で着物を着て前撮りしたり、ハワイの神社で白無垢を着て和装婚をした後に日本で披露宴をするカップルも増えています。

ハワイでの和装手配

ハワイでの和装手配ハワイウェディングではレンタル衣装を利用するカップルが大半ですが、和装婚の場合に問題となるのが着付け。最近ではレンタル衣装の会社で海外挙式向けに長期レンタルを行っているところが増えていますが、ハワイでの着付けサービスが含まれるのか、プランを確認しておきましょう。
ハワイでの和装婚をプロデュースしている会社への依頼であれば、衣装や着付けはもちろん、メイクやカメラ、会場となる神社との調整まで行ってくれるので安心です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Topへ